2005年10月17日

禁煙のメリット。 1〜10まで。

前に書いた「禁煙のメリット」
確か、1〜20まであったかな。
それの補足をしたいと思います。

1.1分禁煙すると、タバコのダメージから回復しようとする機能が働き始める。

1分って・・・(汗)
 でも、タバコの火を消した瞬間にニコチンが失われてく感覚がしますよね。
 だから、またタバコを吸いたくなるのよねぇ。

2.20分で血圧は正常近くまで下降する。

 まぁ、測ったことはないからわかんないけど。
 そうなんでしょうか?
 ちなみに、私は低血圧です(上が80台)

3.脈拍も正常付近に復帰する。

 普段から脈を測ってる人はあまりいないと思われ。
 私も・・・ね。

4.手の体温が正常にまで上昇する。

 これ、実感しましたよ!!
 そりゃすぐに・・・・ってわけじゃないんだけど。
 2〜3日して、「あれ?なんか手が暖かい!」ってふっと思ったの。
 私は、冷え性で手とか足とか万年冷たかったんだけど。
 禁煙して2,3日後には手の冷えは感じなくなりました。
 足は、1ヶ月くらいかかったかも。
 でも、実感するときが必ず来ますよ!

5.8時間で血中の一酸化炭素レベルが正常域に戻り、血中酸素分圧が正常になって運動能力が改善する。

 ううむ・・・そんな血中のレベルなんて、素人がわかるはずもなく。
 ただ。
 私は運動を始めたのよ。
 タバコを吸ってるときは、準備運動の段階でへばってた気がするけど。
 スパッと止めてからは、絶好調!
 体が運動に慣れたからって?
 違う違う。止めて数日で実感したもの。
 ヘビースモーカーであればあるだけ、わかるわ。

6・24時間で心臓発作の確率が下がる。

 一日吸わないだけで、死のリスクが減るのね。

7・48時間で臭いと味の感覚が復活し始める。

 元々、かなり味覚も嗅覚も敏感だから・・・ほぼ変わりなし。

8・48〜72時間でニコチンが体から完全に抜ける。

 大体、「苦しい」って聞くのはこのくらいの時期ですよね。
 抜け切る前が苦しむのかな。

9・72時間で気管支の収縮が取れ、呼吸が楽になる。息切れしにくくなる。肺活量が増加し始める。

 ゼロゼロいわなくなったわよ。
 で、タンが絡まなくなった。
 いつも喉の奥で何か引っかかってたように呼吸をしてたけど、すっと空気が喉の奥に入るの。
 すっごい快感!
 深呼吸が出来るようになった。
 以前も出来たけど、胸の奥が痛むような感覚がなくなったよ。

10.2週〜3週で体循環が改善する。歩行が楽になる。肺活量は30%回復する。

 肺活量には元々自信がありました。
 実感したのは、早歩きが苦じゃなくなったこと。



私は、短気なのよ。
だから、禁煙しても目に見える効果がすぐに出ないと駄目だったのよね。

元々ヘビースモーカーだから、映画を見てる2時間ほどでも。
映画を見終わった後、喫茶店で吸う1本のタバコで胸が痛むような感じっていうのかな。
たかだか、2時間吸わないだけでもクリーンな呼吸って実感できてたのよね。
半日用事で吸えなかった時は、クラクラ来ちゃったもんね。

だから、1日2日と禁煙するにつれて、「空気がおいしい」って実感できたの。
そして、「今吸ったら、胸痛いだろうな」「クラッとくるだろうな」

禁煙してから1〜3日の間に。

呼吸が楽になって、タンの絡まるのが激減するのを実感すると思いますよ。

posted by マダム at 11:21| Comment(43) | TrackBack(4) | ● 禁煙のメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月23日

禁煙後も、話題は尽きない!

タバコを吸ってる時・・・タバコを介しての話題があった。
禁煙宣言後も、自分が話題を振らなくても向こうから話題を振ってもらえた。

一番、美味しいのって・・・「禁煙中」じゃないでしょうかね?(笑)
だからなのかしら?
禁煙を繰り返すのって。

悪いことで注目を集めるわけじゃなくって、イイコトで注目を集めるんですものね。
ホラ、今日も。

「うちの部長が禁煙始めたのよ〜!あなたもしてみたら?」
なぁんて、部下の食卓での会話に上ってるかもよ?ふふ。


さて。
禁煙して、ちやほやされるのも最初のうちだけ。
「どう?」って聞かれなくなった頃。
あなたは、もうタバコを吸ってるか、「完全勝利宣言」をしているか。
どっちかですよね〜。

みじめなのは、タバコを吸ってしまった方々。
「やっぱりね」
なんて、あなたの事をどう思っていたかわかるきっかけでもあります(笑)
あなたは、意志が弱くて、自分で宣言したこともできない。
舌の根も乾かぬうちに前言撤回しちゃうような人間だ・・・。

口には出しませんが、深層心理でインプットされちゃいましたからね。
違う意味で、話題に上るでしょう・・・。


で、禁煙成功した方々。
すこぶる評判がいいですよね。
普段、たよりなげな人でも。
「あいつは、ここぞと言う時に踏ん張れる奴だ!」と仕事とタバコじゃカテゴリ違うっていうのに、見込まれたり。
「あいつが・・・見かけによらないな」
なんてのもあったりして。
それでも、禁煙に成功して悪く言う奴は、賭けに負けた人くらいしかいないでしょう(笑)


そして。
以外にも話題は尽きないのですよ。

タバコを吸ってた時の話。
禁煙時代の話。
やめてから、どう変わったか(体調など)の話。

経験談ですからね〜。



私の場合なのですが。
禁煙に成功してから、かえって話題が増えましたよ。

禁煙に成功すると、不用品が出てきますよね。
そう、ライターの類です。
私は100円ライターばっかりだったので、本当、かさばるんですよね。

ごみに出すのも面倒だし、勿体無いし・・・。

そこで、現役スモーカーさんに差し上げてるのです。

町で見かけた、見知らぬスモーカーさんが、明らかにライター探してる場合などに、差し出すのです。

「よろしければ、どうぞ?」
「・・あ、すみません・・」

ライターを返そうとする。

「いえ、どうぞそのままお持ちになって・・・。」
「え?」
「もう、必要じゃないから、かえって助かるんですよ(にっこり)」

まぁ、スモーカー時代もライターは2本持ち歩いてましたけどね。
えぇ、当然、仕事で利用するのにね。
ライバル会社さんと同席した時、それで助けてもらいました(笑)


でも、ライターの捨て方って面倒だから、貰っていただけると助かるんですよね。
持ちつ持たれつ・・・で、めでたし!ですよね(笑)
posted by マダム at 09:38| Comment(0) | TrackBack(1) | ● 禁煙のメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

禁煙してても話題はある!

ちょっと前の記事に、休憩を取りづらかった為にタバコを吸った友人の話を書きました。
そう、タバコってコミュニケーションを取るのに便利な小物っていう扱いになっちゃったのかもね。

タバコを介しての話題。

特に最近なんかは、「嫌煙」ブームだから・・・喫煙者は肩身の狭い思いをしてるんじゃないかなぁ?
そうそう!思い出した!
飛行機のトイレの中でタバコを吸って・・・空港に逆戻りして、みんなに多大なる迷惑をかけちゃう人とか。
こういう人がいるから、タバコを吸う人全体が白い目で見られちゃうのよね。

ホント、タバコに関しては話題が尽きないものね。


「政治」「野球」「宗教」
話題の3大タブーと言われてますが・・・。

「タバコ」って、吸おうが嫌いだろうが、当たり障りのない話題の中に入ると思いませんか?

互いに吸えば。
「最近、どこも禁煙で困りますよね」

相手が吸わなければ。
「今まで吸ったことは?」→あると言われたら「どうやって止めたのですか?」「すごいですね!」のほめ殺し。
ないと答えられたら→「今から思えば、羨ましいですよ・・・」と相手の選択を褒める。

タバコだけでも、かなりの時間は潰せます。
しかも、同調しやすい内容なので、相手を不機嫌にさせにくいというオマケ付(笑)


だけど、禁煙してるほうがもっともっと話題があるんですよ。

「禁煙」

それだけで、周囲が勝手に盛り上がってくれますからね〜。

「●●課長、禁煙してるんだって」
「今度は、どれだけかな?」
「成功すると思うか?」
「いやぁ〜無理じゃないかな(笑)」
「いやいや、今度こそ本気らしいぞ」
「よし、賭けるか?」
「のった!」

えぇ、話題のみならず、賭けの対象にまでされちゃいますよ(笑)

しかも、何故かこの手の話題って伝達が早いのよね。
社内だけかと思っていたら、出先で「●●さん、今、禁煙してるんだって?」って話題を振られたり。

そう、周囲があたたかーく。
あなたを見守ってくれるのです。

え?それがプレッシャー?
ふふふ。
いい大人が、何をおっしゃいますやら・・・(笑)
posted by マダム at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ● 禁煙のメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

禁煙のメリット

禁煙のメリットをズラッと並べてみました。

「タバコは●●に悪い」とネガティブな気持ちよりも、「タバコを止めると、こんなイイコトが待ってるんだ!」とポジティブな気持ちになったほうがいいですよね。

では、どうぞ。
あなたは、どの理由で「禁煙」したいのですか?
よ〜く考えてくださいね♪

 


1.1分禁煙すると、タバコのダメージから回復しようとする機能が働き始める。

2.20分で血圧は正常近くまで下降する。

3.脈拍も正常付近に復帰する。

4.手の体温が正常にまで上昇する。

5.8時間で血中の一酸化炭素レベルが正常域に戻り、血中酸素分圧が正常になって運動能力が改善する。

6・24時間で心臓発作の確率が下がる。

7・48時間で臭いと味の感覚が復活し始める。

8・48〜72時間でニコチンが体から完全に抜ける。

9・72時間で気管支の収縮が取れ、呼吸が楽になる。息切れしにくくなる。肺活量が増加し始める。

10.2週〜3週で体循環が改善する。歩行が楽になる。肺活量は30%回復する。

11.1〜9ヶ月で咳、静脈鬱血、全身倦怠、呼吸速迫が改善する。

12.5年で肺ガンになる確率が半分に減る。

13.10年で前癌状態の細胞が修復される。

14.体に髪に匂いがつかない

15.お金のロスがなくなる

16.肌荒れの原因が一つ減る

17.喫煙席に拘らなくなり、待ち時間が短縮された。

18.家が汚れない

19.周りからの高評価!

20.イライラしなくなった!



・・・です。
他にもいろいろあると思いますよ。

この後、一つ一つの事柄について、私の経験を元に話をしたいと思ってます。
posted by マダム at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ● 禁煙のメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

話題づくり?

前に「禁煙のデメリットはない。」って書きました。
それは確かにそうなんですが・・・。
でも、どこかで不安に思う部分、ありませんか?

健康面とか、金銭面では誰に言われなくとも分かってると思います。
だからこそ「禁煙」しようかな・・・って思うときがあるんですよね?

私だって、元ヘビースモーカー。
よぉく分かります。
「不安」を感じてしまう部分も・・・ね。


今まで仲間と一緒にタバコを吸っていたのに。
それがなくなったら、輪の中に入れないんじゃないか?
会話が成り立たないんじゃないか?
その場にしっくりこないんじゃないか?


・・・とか。

「一服、いかがですか?」で初対面の人とも難なく会話ができていた。
でも、それがないと、何をきっかけにして会話を進めればいいの?


特に営業さん。

私には、SEの友人がいました。(今でも友人ですよ、転職したから過去形なんです)
彼はタバコを吸いませんでした。
学生時代、私が「吸おうよ!」と悪魔のささやきをかけていたのに、彼は断っていました。

「俺、タバコ嫌いだから」

まぁ、私が吸うのにとやかく言わなければいいや・・・と思っていたのですが。
社会人になってから会ってみると。

ヘビースモーカーになってました!

「あんた、嫌いじゃなかったっけ?」
「そうなんだよな・・・でも・・・」


彼は話してくれました。

学生の頃と違って、社会人になると。

(トイレに行くタイミング)
(休憩のタイミング)


わかりませんよね?
製造業で時間から時間じゃないんだもの。
新入社員が「ほっと一息」つくなんて・・・なかなかしづらい事です。

今は大体の会社が「分煙」してますよね?
そう、タバコって「ちょっと一服〜」って席をはずすのに丁度いい(言い訳)なんですよね。

イメージなんですけど。
ジュースを買ってそこの椅子に座って喋ってるのと。
タバコを吸いながら喋ってるのと。

なんか、タバコを吸いながらのほうが(仕事の延長線上)って感じがしませんか?
先輩や上司がいて。
「お前も来いよ!」って誘われて。
「お前、何吸ってるんだ?」とか「ライター貸して」っていう会話。

煙を吐きながら愚痴も吐いて。
それを聞いて。

なんて言うんでしょうか・・・就業後、一杯飲み屋にいる感覚と言えば分かりやすいかな?

タバコがコミュニケーションのいい潤滑剤になってる場合もあるんですよね。
(でも、まやかしですけどね)

分煙が進み、お偉いさんも同じコーナーでタバコを吸う。
「君は見かけないね?」
「あ、こいつ●●課の新人ですよ」
「△△と申します!」

顔を覚えてもらえる一つのきっかけも出来ちゃったり。
・・・ま。
そのお偉いさんや先輩がタバコを吸えば!・・・の話ですが。

話は脱線しましたが、友人は休憩を取るいいタイミングを計るために「タバコ」を始めてしまったのです。あ〜あ。

今では止められないみたいですね・・・。

だけど、別にタバコを吸わなくっても。
全然困ることはないんですよね・・・。
今から思うと・・・。
posted by マダム at 09:38| ● 禁煙のデメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「デメリット」

タバコを止める事による「デメリットは?」













ない。








タバコ止めるデメリットなんか、いくら考えてもないでしょ?(笑)
メリットしかないですよね〜。
posted by マダム at 09:38| ● 禁煙のデメリット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

禁煙のきっかけ

前にも書いたように、15年間吸い続けた一日5箱のヘビースモーカーだった私。
誰に何を言われても『禁煙』する気が全くなかった私。
な〜んで『禁煙』なんかしようと思ったのかしらね?


禁煙っていうイベントを1度や2度(もっと?)してきた方はお分かりでしょ?
  
体調が芳しくなかったり。(っていうか、かなり悪い自覚症状が出てきたとか)
「お金」の無駄遣いって気がついたとか?
同僚や上司・得意先・友人などで「賭け」をしたとか?
それとも「二十歳」になったから?(笑)

昔、「二十歳になったらタバコを止める」って周りでよく聞いたっけ・・・(笑)


まぁね。
私の場合なんだけど、確かに体調は悪かったわ。
毎日すごいタンが出て。
女なのにね。みっともないわ。
舌はピリピリするし。
息を吸うたび胸に鈍痛が走ってたし。

でも、そんな事じゃめげなかった!

じゃ、なんで?


知人と会っていて。
「誕生日に禁煙しようかどうしようか・・・迷ってるんですよ」
・・・という、言葉を聞いて。

「あ、じゃ私もご一緒しましょうか?」

って口を滑らせてしまったから・・・。


あ゛あ゛〜!
口は災いの元だわ(涙)

でも、体のためにはいいのよね。。。

私はその知人を好きなので、馬鹿にされたくなかったわけよ。
意志が弱いとか。
口先ばかりの女って思われたくなかったのよね〜。

「禁煙するぞ!」と意気込むより、こっちのほうが良かったのかもね。
posted by マダム at 09:38| ● 禁煙エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロローグ

「禁煙」、何よそれ?
あ・た・し・が!何でしなきゃいけないのよ?
別に禁煙なんてする気ないけど?

今までそう思ってた。

食事の後の一服。
会話途中での一服。
仕事が一段落してからの一服。

何よりも好きだったのは。

朝、目覚めてから。
ボーっとした頭を起こす為の一服。
そして。
大好きな人と、ベッドの中で吸う一服。

う〜ん、至福のひと時だわね(笑)


思い起こせば。
タバコとの付き合いは18才の時だったっけ。
入った学部が合わなくてね・・・。
お酒は強かった(らしい)から、タバコに逃げちゃったの。
それ以来、15年のお付き合い(年がばれる!・笑)

あの頃の年賀状には。

「マダム、今年こそ『禁煙』だよね?」
って友人たちから書かれる始末。

(人のことはどうでもいいじゃない!)

って怒ってたわね・・・。
それから結婚して、子供が出来て。
妊娠中でも止められなかった。

むしろ。
あまり大きな声では言えないんだけど。
陣痛の最中にも吸ってました、はい。

無事に生まれてくれて、ありがとう・・・。


周囲からは「やめろ」コールの嵐。
仕事のストレス、家庭のストレス・・・最悪だったのも手伝って。

気がつけば、一日5箱も吸ってたわ。

タンは出るわ、声は枯れるわ、舌はピリピリするわ。
お金はすぐになくなるわ。
周りからは煙たがられるわ。

新築だった家のクロスはあっという間に茶色になった。
新車で買った車も、タバコくさくて。
お風呂に入っても、あっという間にタバコくさくなって。
全然いい事ない!

だけど、止められなかった。
ううん、止める気すらなかった。

「あたし、肺がんで死ぬから〜、好きなことして死ねるのって、本望よね〜」
笑いながら、同じスモーカーと話をしてたっけ。

「タバコがないと死んじゃう〜!」
って、本気で思ったりして(笑)

雪が積もってるっていうのに、タバコがないってだけでパニックになっちゃって。
雪かきして、エンジン温めて・・・夜中にタバコを買いに行ったっけ。

夕食時のファミレスで。
喫煙席が埋まってて、禁煙ならすぐに入れるのに30分も喫煙したいがために待っちゃったりとか。

「映画は嫌い」
その理由って、館内禁煙だからっていう理由だったり。


傍から見たら、ただの馬鹿よね(苦笑)
今から思うと。

私がタバコを吸わないでいたって。
仕事の最中と、睡眠中と、お風呂の間だけだったわね・・・。

トイレだって、くわえタバコだったし(汗)
タバコを吸いたいがために、寝るのは遅かったな・・・。

ホント、馬鹿だったわ。

こんなにタバコに依存してた私が、あっという間に止められました!
その過程を残していきたいと思います。

皆様の参考になれば幸いです♪
posted by マダム at 09:38| Comment(1) | TrackBack(0) | ● 禁煙エッセイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。